2012/05/05

ネット上の情報収集先

2ch 就職板

専用スレが存在していれば、かなり有益な情報が得られる。面接内容が書き込まれることもあるし、選考に別スケジュールが存在していること、ほかの学生の選考状況なども分かる。嘘も書かれてるとよく言われるけど、個人的には2chに書き込んでる奴が面白がってみんしゅうに釣り情報を書いてるイメージの方が強く、2chは意外と信頼できる。偏差値、学歴スレは意味がないので見ない。

みんしゅう

無料なので登録しよう。ほかの学生の書き込みはイマイチ使えないが、過去年度の内定者による選考スケジュールページは非常に参考になる。

Vorkers, キャリコネなどの転職者向け会社評価サイト

すべての会社のOB訪問に行けるわけもないので、こういったサイトで内部社員の声を把握する。

就活は早く動いたもの勝ち

早く動くとこんなメリットがあるよ。

  • いつでもできるタスク(自己分析など)を済ませておくことでスケジュールに余裕ができる
  • 途中で志望業界が変わっても対応できる時間がある
  • web業界などの早期選考開始する企業に最速でエントリーできる(早い方が内定確率up)
  • 早期に内定を押さえておくことによる精神的な余裕を得られる
  • 本命企業が4月以降面接開始の場合、面接の練習を重ねることで受け答えが洗練される

ヤマハ Y’s Tech Forum(冬季インターン)

YAMAHAの1泊2日の会社説明会兼工場見学会に行ってきたまとめ。
交通費:東京~浜松間で16000円支給された。(ぷらっとこだまなら往復13000円くらいだ!)

スケジュール

2月21日
14:00 ヤマハ浜松本社集合
14:30 職場訪問(1)
17:00 技術系取締役による講演会
18:00 ホテルチェックイン
19:00 技術系社員との夕食会
21:00 解散。学生だけで部屋で2次会
23:00 gdgdで解散
24:00 就寝
2月22日
7:00 起床。朝食
8:30 バスで豊橋工場へ移動
9:30 職場訪問(2)
11:50 昼食 
12:55 製品展示
13:30 パネルディスカッション
15:00 採用情報
15:30 解散

職場訪問(1) サウンドネットワーク事業部

ネットワークが関わる製品の開発を担当している部署。
主な製品は業務用ルーター、L2スイッチ、通信カラオケ(DAM)、スピーチプライバシー、プロジェクトフォン、TLFスピーカー、調音パネルなど。
スピーチプライバシーは、病院や薬局などでプライバシー性の高い会話を周辺の第三者に聞かれないように、ある調整されたノイズを流すことで声を「覆い隠す」製品。実際に導入されている。
プロジェクトフォンは、skypeみたいなネット会議用のマイクスピーカー一体型装置。エコーキャンセラなど、スムーズに会話しやすい工夫が詰め込まれている。
TLFスピーカーは、ロールカーテンみたいな薄い伸縮性のある布状のスピーカー。普通のスピーカーと発音原理が異なるので、音波が平行に直進して減衰しづらい。そのため
・遠くまで音が届く
・指向性が強く、狙った方向にのみ音を出せる
という利点がある。サウンドサイネージという商標を取って、需要開拓に努めている。
調音パネルは、適度な吸音と反響を確保することで、音場の響きを改善する畳1枚分ほどのパネル。1枚3万円ほどで廉価であり、コストパフォーマンスが高いのが売り。
やや狭い会議室で、製品を担当している技術者が10分ずつプレゼンしていく感じ。上司の事を「○○部長」と役職付きで呼ぶのが印象的だった。

技術系取締役による講演

KU☆SO☆NE☆MU☆I

技術系社員との夕食会

これは最高だった。技術者のいろんな話聞けた。飯もホテルの宴会場で中華料理(廻る卓のやつ)
一人目はPA事業部の40代くらいのベテラン社員さん(名前失念) 
二人目はvocaloid開発者メンバー 才野さん
vocaloid3の発売記念でニコニコ動画で放送された53時間生放送に出演した開発者。ボカロのための収録用音源の話とか、トライフォンとか相当刺激的な話が聞けた。
あと社員はYAMAHA製品を社割で買えるって。

学生だけの2次会

夕食会でビールが出たのもあって、勢いで2次会になった。コンビニに買い出しに行って、3つの部屋に分かれて飲んだ。みんな音楽は愛してる。楽器経験者が90%っていうのは素直に感動した。 たぶん、酒じゃなくて楽器持ち寄った方が盛り上がるメンバーなんだと思う。

職場訪問(2) 研究開発センター

昨日話した才野さんが所属するグループ。
ヤマハの製品の事業化は各事業部で行われるが、そこで活かされる基礎技術はこの研究開発センターで生まれる。
センター内には研究領域ごとにグループが以下の8つある。
信号処理、音響、音声、ネットビジネス、プロセス基礎技術、HS企画、HS開発、開発推進
まず会議室で、センター長がどんな部署なのかをプレゼンで紹介。これは眠い。そのあと、社員さんは各自の仕事場で待機しているので、ぞろぞろ団体旅行のように20分おきくらいに移動していく感じ。

製品展示

各事業部がポスターセッションのノリで散らばってデモをしているので、好きなところの製品を見に行くセッション。ピアノ事業部の自動演奏ピアノ「Disklavier」がなぜか不人気で誰もいなかったので、そこに張り付いていろんな面白い話を聞いた。けどメモ取ってないしマニアックなので割愛。

パネルディスカッション

KU☆SO☆NE☆MU☆I

採用情報

詳しい情報はウェブで見られる。
どうやら推薦可能な学科でも、自由で応募して良いらしい。 推薦使っても無条件にESが通るだけで、面接に進んでしまえば自由応募と変わらないので、結局負担は変わらない。採用人数は、セミナーで出会った学生によると、30人とのこと。そのうち、研究開発センターは例年2~3人。

選考フロー(推薦)

1次面接の1週間前 ES+web適性検査(無条件で通過)
4月上旬(浜松) 個人面接+筆記試験
4月上旬(浜松) 役員面接
4月上旬 内々定

選考フロー(自由) ※最速タームの場合

1次面接の1週間前 ES+web適性検査
4月上旬(浜松) 個人面接+筆記試験
4月上旬(浜松) 役員面接
4月上旬 内々定

キーエンス選考

30歳で家が建つ 40歳で墓が建つ

などと噂されるほどの激務かつ超高待遇企業。30歳で1000万は確実に貰える。
主力はセンサ事業で、FA(Factory Automation)用機器の販売に強みがある。
研究で学んだ画像処理技術が生かせるのではと考えたのと、選考が特殊で論理的思考力を見極める企業ということで興味を持ったので志望。【開発職】でエントリーした。

スケジュール

12/01/24 17:00-19:30会社説明会@新宿(参加必須)
12/01/25 テストセンター受験案内通知(02/07〆切)
12/02/01 テストセンター結果通知
12/02/10 11:00-12:30 1次面接@キーエンス東京研究所(台場)
12/02/13 1次面接結果通知
12/02/23 13:30-16:00 2次面接(履歴書持参)@キーエンス東京研究所(台場)
12/02/27 2次面接結果通知(電話)
12/02/28 会社見学会、最終面接セッティング(電話)
12/03/06 13:30-17:00 会社見学会@キーエンス大阪本社
12/03/23 10:00-11:15 最終面接@キーエンス東京研究所(台場)
12/03/29 お祈り(マイページ)

12/02/10 11:00-12:30 1次面接@キーエンス東京研究所(台場)

11:00-11:10 ES記入
11:15-11:45 課題文読み込み
11:50-12:30 面接

受付に行くと、ゼミ室よりちょっと広い部屋に通されて、ESっぽいものを渡される。
ESにはあらかじめweb上で入力した個人情報とか記入されていて、空欄を手書きで埋める。アピールポイント欄は
・研究アピールポイント
・プログラミングアピールポイント
・アルゴリズムアピールポイント
の3つ。ただし空欄でもよい。
あと
「あなたの持っている知識・能力・経験などで入社後活かせるものを、短文ではなく単語で3つ以内書いてください。その他、特技や資格などあれば、下に書いてください」っていう欄もある。
これを記入しなくてはいけないので、早く会場に行った方がいい。11:10にESは受付の人が回収しにくる。次に課題文(B4サイズ)が書かれた紙と、解答用紙が配られる。課題文は3人とも同じ文章。制限時間は30分。

課題文の内容については2chのキーエンススレ等を参照してほしい。

12/02/23 13:30-16:00 2次面接(履歴書持参)@キーエンス東京研究所

スケジュール

13:30-14:30 ES、性格検査記入
14:30-15:15 別室へ移動して面接
15:15-16:30 性格検査記入続き

2次面接から交通費支給。金額は自己申告した額の500円単位の切り上げ額で貰える。
例:980円→1000円もらえる

ES

到着すると、FACE SHEET 2というESを書かされる。このESは
・学歴 ・資格とかTOEICとか ・志望動機 ・研究内容
・研究が達成したらどんな成果が得られるのか ・あとなんかの欄
があって、前回よりはじっくり30分程度使って書ける。

面接

面接官2人との個人面接。2人の面接官の間にはビデオカメラがあって、面接の受け答えをすべて収録される。ちょっとうろ覚えだけど、以下にまとめます。実際,もっと質問はあったと思う.

「志望動機は?」
「大学の研究と、開発の仕事の違いを3つ答えてください」
「どのような会社を志望していますか?」
『少人数で製品開発の幅広いフェーズに関われる環境』がある会社
「『少人数で製品開発の幅広いフェーズに関われる環境』が、そのような会社にあることをどうやって確かめていますか?」
「研究の概要を説明してください」
「研究の成果がまだ十分出てないとのことだが、研究の成果が出るために必要なことは?」
「音楽が趣味なのに、音楽を仕事にしない理由は?」
昔、あるアパレルの社長へのインタビューで、その社長が
『私は音楽が一番好きだが、一番好きなものを仕事にすると、仕事がきつくなった時に逃げ場がなくなると思った。だから私は二番目に好きな服を仕事にした』と話しており、その考えに私も共感したのが大きな理由です。

性格検査

キャリパーと呼ばれる、マークシート記入式の性格検査がある。この記入がめんどくさくて1時間半くらいかかる。そのために選考時間が長く取ってある。設問のタイプは「自分に一番近いものと一番異なるものを選べ」式がほとんど。途中、数列問題や推理問題があるから注意。

キーエンス会社見学会 12/03/06 13:30-17:00@キーエンス本社

学生は12人。開発職志望で全員男。うち、関東が2人で東北が1人。あとは関西。交通費はまた自己申告。指定席往復の額書いたらあっさりくれた。太っ腹。

スケジュール

13:30 集合。人事部の説明。(説明会に出てた人)
14:00 3人1グループに別れて部署見学
(1)制御システム事業部
(2)センサ事業部
(3)マイクロスコープ事業部
(4)アプリセンサ事業部
16:00 食堂見学。人事部と質疑応答
16:40 実験フロア(3F)見学
17:00 解散

内容

かなり深い内容なのでここに書くことができない。
ただ、もしこの質問会まで進めればぜひ込み入った質問まで用意して質問するべき。

12/03/23 10:00-11:15 最終面接@キーエンス東京研究所(台場)

交通費は2次面接と同じく往復支給。金額は自己申告した額の500円単位の切り上げ額で貰える。
例:980円→1000円もらえる
ちなみに、この時期でも1次面接やってたっぽい。まだ取るのか…orz

スケジュール

10:00-10:30 技術系学生アンケートに記入(A3)
10:30-11:15 面接

技術系学生アンケート

A3用紙にアンケートを記入する。
・大学院生の場合、博士課程へ進む確率__%
・最終選考で合格の場合、次の1~4のうちどれにあてはまりますか?
1. キーエンスが第1志望なので、内定承諾し就職活動を終了する
2. キーエンスは第1志望群だが、内定受諾の期限を教えてほしい
3. キーエンスは第1志望群だが、(3,4,5,6)月(上旬,中旬,下旬)まで待ってほしい
4. キーエンス以外の企業が第1志望である

↑これ2.に〇をつけた俺は大馬鹿野郎である。

・キーエンス以外で志望している会社を3つ記入(それぞれ推薦か自由かも書く)
・会社を選ぶにあたって、親、兄弟、友人、先輩などはあなたの決断に影響していますか?
・友人や知人にキーエンスの社員はいらっしゃいますか?
・次のコーポレートポリシーのうち、共感したものを2~3つ挙げて、その理由も書く
製品を通じて、世の中のありようを変えたい
最小の資本と人で最大の付加価値をあげる
市場原理・経済原則が判断基準
目的意識を伴った行動が成果を挙げる
顧客の欲しいというモノは創らない
環境の変化を先取りし、自らも進化する
オープンな社風
夢中になって楽しむ
Key of Science
・選考に関する疑問、不安点があれば書いてください

面接

面接官1:学生2。明らかに年齢が高い40~50代の役員。いくら稼いでるんだろう…
入室してすぐに「笑うと表情いいねぇ~」との言葉に「最終選考で泣いても笑っても最後なので、笑顔で臨みます」という感じで返す。が、面接の45分間は汗ダラダラで超緊張した。普段対面する年齢層ではないから、なにかとやりづらい。雰囲気的には和やかだったと思う。

【面接の内容】
履歴書を見ながら「浪人、留年はないんだね~」
「会社見学会ではどんな感想を持った?」
「3社、志望している企業に書いてあるけど、うちはどの位置になるの?」
「研究内容を説明して」
「その学習データはその人数じゃ少ないんじゃないの?」
「プログラムを書くのとアルゴリズムを考えるのはどちらが楽しい?」
「では志望している3社はアルゴリズムを考える開発ができるということだね?」(確実に詰める質問)
「この3社に入社した場合、具体的にどんなアルゴリズムを開発するの?」(確実に詰める質問)
「父親の影響が強いみたいだねw」

最後に逆質問の時間で、開発職が海外で働く可能性について聞いて、終わり。
面接官が「では、合否に関わらず結果は4月2日までにご連絡いたします」と言ってきたので、あらかじめネットで「内定の場合はその場で握手」と聞いていた俺は内心「おわったあああ」と思ってた。するとそれを察したかのように面接官が「最近、内定の場合はその場で言われるというようなことをネットなどで言われているようですが、今年は一切その場では言っていないので安心してください」と笑顔で言われる。これも駆け引きか~~~会社見学会でほかの学生と連絡先交換するべきだった…
(選考者同士のつながりは、会社が仕掛ける駆け引きや嘘を無効にするというメリットがある)

とりあえず、長かったキーエンスの選考もこれで終わり。

ソフトバンク選考内容

孫正義社長の強烈なカリスマ性で日本を代表する通信企業になった会社です。持ち株会社のソフトバンクとモバイル、テレコム、BBの通信3社は合同で採用を行っています。30年でグループ会社を5000社作るとのことで、大企業に勤めながら社長業も体験できる可能性が高いところに面白さを感じて志望してました。

スケジュール

12/01/31 ES〆切
12/02/15 ES通過通知、テストセンター受験案内通知
12/02/15 テストセンター提出
12/02/27 テストセンター結果通知、1次面接予約
12/03/08 10:00-10:30 1次面接@汐留シティセンター8階
12/03/13 1次面接通過通知、2次面接予約
12/03/16 10:00-10:30 2次面接@汐留シティセンター8階
12/03/22 2次面接通過通知、最終面接予約、社員面談機能オープン
12/03/25 10:00-10:45 最終面接@ソフトバンク本社(汐留)
12/03/27 内々定の連絡(非通知電話 人事部)
12/03/29 内々定受諾書 書留で到着(受諾期限4/6)
12/04/16 15:30-17:00 内々定者懇親会@お台場のホテル
12/04/16 内定辞退

1次面接 03/08 10:00-10:30 @汐留シティセンター8階

面接官:人事の男性。おそらく30歳程度。
内容は忘れた。他の人の資料見てほしい。いたって普通の面接。

2次面接 03/16 10:00-10:30 @汐留シティセンター8階

面接官:ソフトバンクモバイルのネットワークインフラ系担当。40歳程。明らかに年齢上。
やさしそう。「では、企画とか好きなろくろさんですが~」とか、こっちのこと理解してる感じで話してくれる。適宜うなずきも入れてくれるし、極めて和やか。

はじめに以下の3つを確認
現在の就活の進行状況は?
希望職種はエンジニアでいいんだよね?
健康?

つづいて、面接
自己紹介 →趣味とイベントの主催してたことを話す(いつも通り)
そのイベント主催で最もつらかったことは?
企画から本番までのスケジュールを教えて
話を変えて、研究を詳しく教えて
それはなんらかの実験をするの?
慎重派ですか?荒削りでも走るタイプですか?
→慎重ですが、走り出したら早いです
志望動機は?
ユーザーから見たソフトバンクの強みと弱みは?
→強み:未来を予測する力 弱み:電波が弱いというイメージ
希望の仕事は?
→情報システムかネットワークインフラ
もし希望の仕事つけなかったら?
→それでも専門性を磨くことはできるので、必要な仕事をこなす

逆質問
大量採用はクラウドに力入れてくため?
→私はその担当ではないからよくわからない
部下に求めるものは?
→スピード。うちは早く動く。

12/03/25 10:00-10:45 最終面接@ソフトバンク本社(汐留)

面接官1:学生1。人事部の40代前半くらいの人。
雰囲気はきわめて和やか。第一志望ってやっと言えた。
面接官は2次までは手元のiPadを操作していたが、今回は紙の資料だった。

内容

大学名と名前
会社を選ぶ軸は?
就活状況は?
差し支えなければ企業名
どの段階まで進んでる?
もし複数社から内定が得られた場合はどうやって選ぶ?
→もう一度社員訪問してやりたいことができるか、成長できるかを確認し最も合致する会社を選ぶ。
でも第一志望は御社!!←やっと言えた
研究内容を簡単に説明して
それを活かそうとすると動画関連のGoogleとかドワンゴとか仕事マッチしそうだけど?
うちにもUStreamがあって、事業拡大しようとしているところ
ソフトバンクに入る上で不安は?
→大企業病にならないための方策はあるか
結構真剣に方策を話してくれた。大企業病を如何に回避するかは、会社の懸案事項のトップ3に入るらしい。来月には、社長も交えたディスカッションもあるとか。
最後になにか質問は?

「私としてはぜひろくろさんと一緒に働きたいと思います」
これは2chだとお祈りフラグだが…どうなる?!(参考↓)

241 :就職戦線異状名無しさん 2011/07/08(金) 13:22:11.66
○○君には是非ともうちで働いて欲しい→お祈り
もう何も信じねー

結果は3日以内に合否に関わらず連絡。

GREE選考

ソーシャルゲーム専業のwebサービス企業。近年の勢いはDeNAを上回る。
ただ、コンプガチャが違法っぽいから、ソーシャルゲームしかやってないこの会社は死ぬんじゃなかろうか。

スケジュール

12/01/31 ES・webテスト〆切
12/02/16 14:15-15:00 1次面接@六本木本社
12/02/23 お祈り(マイページ)

1次面接 02/16 14:15-15:00

2対2 面接官は人事と技術者(一見外国人っぽい人。でも日本語ペラペラ)
志望動機、自己PR一切なし

「ESのプログラミング経験について具体的に詳しく聞かせてください」
高校時代にPHPで簡単なカレンダー共有システムを作ったこと、大学の研究で触った画像処理動画処理、ニコニコのコメントとってくるツールなどについて話した。適宜、技術的な深いことを技術者の方から聞いてくる。

「大学時代に最も力をいれたことについて具体的に詳しく聞かせてください」
この質問は、あくまでエンジニア的な経験を深堀したい意図。
コンサートの話したけど、チケット予約システムに食いつかれた。今作り直すとしたら、追加したい機能や修正したい箇所は何か?とか聞かれた。あとはコンサート運営上大変だったこととか聞かれた。
隣の人はインターンで作ったプログラムの経験について食いつかれてた。

「注目しているwebサービスはなんですか」
マイクロギフトサービスのgifteeです。
「理由は?」
ユーザが直接クリエイターに対価を支払える時代になるから、というようなことを答えた

5分くらい逆質問の時間で終わり。結果は1週間以内に連絡。

ローランド選考

静岡・浜松に本社を置く電子楽器メーカー。シンセサイザーや電子ピアノに強み。

スケジュール

12/02/20 会社説明会@秋葉原UDX
12/02/28 ES送付(クロネコヤマトありがとう)
12/02/29 ES〆切
12/02/29 ES受領連絡
12/03/01 webテスト受験案内
12/03/01 webテスト受験
12/03/19 13:45-15:15 技術系筆記試験@秋葉原UDX
12/04/04 筆記試験結果通知
12/04/11 11:10-12:20 1次グループ面接@東京営業所
12/04/23 1次グループ面接通過連絡。最終面接案内(電話 通知) ※辞退
12/05/01 最終面接@浜松本社

12/03/19 13:45-15:15 技術系筆記試験@秋葉原UDX

試験時間は60分。マークシート多肢選択式で全90問。カテゴリーは電気・電子、機構、情報の3つ。難易度はそれぞれに対応する学部の定期試験レベルでかなり難しく、一夜漬け野郎どもを見事に駆逐する。試験前にアナウンスがあって、志望者の専門分野については傾斜配点するとのこと。他分野は対策してもほぼ意味なし。情報系に注力するのがよいと思う。問題のレベルはヤフーの比じゃない。

覚えている限り問題

電気・電子
RLC回路問題、周波数から角速度への変換、サンプリング定理
次のオペアンプの出力は入力の何倍?、FETの性質について誤っているものを選べ
学部の授業ちゃんと覚えていればいけるかも。

機構
2次モーメントを求めよ、CAEとは何の略か、ポアソン比は何で定義されるか、せん断応力
ほとんどマークシートの[3]を塗るゲームだった

情報
10進数で125を2進数で表すと?、半加算器の構成素子は?、次の論理回路のこの箇所における値は?、次のFETにおける抵抗Ra,Rbの役割は?、次の多段フィルタのフィルタ関数H(w) = Y(w)/X(w)を求めよ、フリップフロップの構成素子は?、データとメソッドを持つオブジェクトのひな形をなんという?

今後の案内

結果連絡 4/4    1次面接 4/11-12    最終面接(浜松) 5/1

12/04/11 11:10-12:20 1次グループ面接@東京営業所

スケジュール

11:10-11:30 説明・交通費清算
11:30-12:00 グループ面接

内容

今まで受けた面接でもっとも異質でやりにくい面接だった。
面接官2:学生3で、面接官と学生の間は5mくらい離れていて、椅子しかない。
面接官は50代技術系と50代総務系のスキンヘッドの人。技術系の人は関西の人だからこっちが喋ってる間もレスポンス(という名のつっこみ)を挟んでくるし、スキンヘッドの人も無表情だとやーさんにしか見えないけど非常にいい笑顔でやさしい。質問の内容は技術系の人の方がえぐい。
以下、3人に質問されたことをずらっと。

「志望業界、志望会社は?」
「君数学科なんだね。じゃあNMFって何か説明して」(明らかにえぐい)
「独立成分分析を英語で言うと?」
「入力が1V、出力が10Vのときの電圧比をデシベルで表すと?」
「君、経理が得意って書いてあるけど、限界利益とかわかる?」
「ローランドで最も印象深い製品を一つ挙げるとしたら?」
「普段読んでいる雑誌は?」
「電子楽器業界に入るという決意をしたわけだけど、ローランドでやってみたいことは?」
「最後に質問は?」